HOME > 法律相談ジャンル > 債務整理

債務整理:名古屋駅の弁護士

◆1.債務整理と弁護士◆

  1. ①「返しても減らない」をストップ

    消費者金融やカード会社から借り入れをすると、当然利息を付けて返さないといけません。
    平成22年6月の改正貸金業法の完全施行により、現在は、各社とも利息制限法の制限金利内(10万円以上100万円未満であれば18パーセントなど)で貸し出しを行っていますが、数年前までは、各社とも20パーセントを大きく上回る金利で貸し出しを行っていました。
    その結果、長年借りては返してを繰り返している方ほど違法金利を払っているのです。
    金利が下がる以前に借り入れをした方は、現状でも金利が下がっていないため、今も違法金利を支払い続けている危険があります。

  2. ②終わりの見える返済にチェンジ

    ご依頼頂いた後、消費者金融やカード会社に対して、これまでの取引履歴を開示するよう請求します。
    取引履歴が開示された後、仮に取引の最初から適法な金利で借り入れをしていた場合には、残っている元金はいくらになるのかを速やかに計算いたします。

  3. ③返済計画を作成

    適法な金利に基づいた残元金について、将来的な利息を出来るだけカットするよう交渉するのが弁護士としての腕の見せ所です。
    返す金額が固まれば、それを月々無理の無いように返済していく「返済計画」を作ります。
    この「返済計画」が決まれば、今までのように「終わりの見えない返済」を続けるのではなく、「ゴールの見えた返済」を進めることで、借金問題から解放されることになります。

  4. ★無料相談専用サイトもご覧ください:名古屋駅の弁護士無料相談専門サイト

◆2.債務整理フローチャート◆

  1. ①ご依頼
  2. ②消費者金融・カード会社に受任通知を発送。同時に取引履歴の開示請求

    ※月々の返済は、いったん止めて頂きます。

  3. ③取引履歴の開示
  4. ④利息制限法の制限金利に従った引き直し計算
  5. ⑤返済すべき金額の交渉
  6. ⑥返済計画の作成
  7. ⑦月々の返済をスタートして頂き、案件終了

◆3.債務整理の弁護士費用◆

  1. ①法律相談料:

    債務整理の相談は無料です。

  2. ②着手金:

    1社あたり3万円(税別)※分割払い可!

    ※時効援用や債権者からの裁判対応の場合は、5万円(税別)~

  3. ③報酬金:

    債務が減った部分に対応する減額報酬は0円!

    債務が全部消えて、過払い金を回収できた場合のみ
    過払い金の回収額の20%(税別)+解決金1社当たり2万円(税別)。
    ※過払い金回収額を上限としますので、赤字の心配はありません。
    ※裁判を起こした場合でも、20%のままです!
    ※過払金返還請求訴訟が控訴審まで続いた場合は、過払い金回収額の25%(税別)+解決金1社当たり2万円(税別)

  4. ④実費:

    書類のやりとりで使用した郵送代や裁判を起こした場合の印紙代などです。

名古屋駅の弁護士・債務整理の相談予約はお気軽に!

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビル2F
片山総合法律事務所

電話:052-533-3555 法律相談ネット予約

営業時間:平日10:00~17:30

事務所概要

▲pagetopへ

交通事故過払い金債務整理個人再生自己破産顧問弁護士相続離婚不倫慰謝料請求セクハラ