HOME > 法律相談ジャンル > 不倫慰謝料請求

不倫慰謝料請求:名古屋駅の弁護士

◆1.不倫慰謝料請求と弁護士◆

自分の夫や妻が不倫をしていた。
その事実を知ったとき、大きなショックと悲しみに直面します。

既婚者が配偶者以外と不貞行為をした場合、「不法行為」(民法709条)にあたります。
不貞行為を行った者は、損害賠償責任を負うわけです。

不倫相手に対する慰謝料請求をする際、 直接本人同士で話し合いをしても、 どうしても双方が感情的になり、不倫慰謝料などの話はまとまりません。

また、仮に自分が不倫をした場合には、 相手方から不倫慰謝料を含めて法外な要求を突きつけられてしまうこともあります。

そのような場面で弁護士が交渉に当たることで、 法的にも妥当な解決を図っていくことが出来ます。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、不倫慰謝料請求問題を重点分野の一つにしています。
不倫慰謝料を請求する側、不倫慰謝料を請求される側、どちらの側の案件も、事務所設立以来、非常に多数取り組んで、紛争の解決を果たしてきました。

不倫慰謝料について、インターネットでも色々な情報収集はできると思います。
それでも、法律的な解決をきちんとするためには、弁護士に相談するのが一番です。

不倫慰謝料問題は、具体的な事情により解決の方向性は全く異なります。
どのような解決方法がベストなのか、あなたの事情に応じたアドバイスを差し上げます。
まずは、片山総合法律事務所にご相談ください。

不倫慰謝料問題のお客さまの声もご覧ください。

    

◆2.不倫慰謝料の法律相談の対象となる方◆

片山総合法律事務所では、不倫慰謝料問題について、重点分野の一つとして取り組んでおります。

事務所設立以来、不倫慰謝料請求に一貫して取り組み、数多くの案件を取り扱っていますので、不倫慰謝料に詳しくない弁護士が出てくる心配はありません。

対象となる方は、
▼不倫慰謝料請求を具体的にお考えの方、
▼不倫慰謝料を請求される内容証明郵便が相手方弁護士から届いた方や裁判を起こされた方です。

不倫慰謝料の法律相談では、具体的なご事情をお伺いした後、
▼あなたの案件では慰謝料請求の上で、何が問題になるのか、
▼慰謝料としてどのくらいの金額が予想されるのか、
▼弁護士に依頼すべき案件なのか、そうでないのか、
▼仮に弁護士に依頼した場合の想定される解決までの流れについて
不倫慰謝料問題に重点的に取り組む弁護士が、わかりやすいアドバイスを差し上げます。

不倫慰謝料の法律相談のご予約お待ちしております。

★不倫慰謝料専門サイトもご覧ください:不倫慰謝料の法律相談・名古屋駅の弁護士

◆3.不倫慰謝料請求フローチャート◆

  1. ①当事者間の話し合い(不倫慰謝料の示談交渉)

    • ・不倫慰謝料請求を請求する側の場合、相手方に対して内容証明郵便を発送します。
    •        
    • ・請求される側の場合、相手方の弁護士と金額面などについて交渉を進めます。
    • ・裁判前の交渉でまとまるケースもあれば、まとまらないケースもあります。
  2. ②訴え提起(不倫慰謝料請求訴訟)

    • ・請求する側の場合、仮に相手方と条件がまとまらなかった場合には、裁判所に不倫慰謝料を請求する訴えを提起します。
    •        
    • ・不倫慰謝料を請求される側の場合、示談交渉がまとまらなければ、裁判を受けて立ちます。
    • ・訴え提起をすることで、裁判所が間に入り、和解の話が進むこともありますので、ご本人のご希望を聞きながら、解決を図ります。
  3. ③不倫慰謝料問題の解決

    • ・不倫慰謝料を請求する場合は、相手に慰謝料を支払ってもらうことで解決です。
      不倫慰謝料を請求される場合には、相手に慰謝料を支払うことで解決です。
    • ・不倫慰謝料問題の解決にあたっては、今後に紛争の種を残さないことも弁護士の大きな役割の一つです。
  4.      

    以上が一般的な解決への流れになります。
    あなたの案件についての想定される解決までの流れについては、法律相談時に弁護士が詳しくわかりやすく説明いたします。

◆4.不倫慰謝料の弁護士費用◆

  1. ①法律相談料:

    30分5000円(税別)です。
    当事務所では、法律相談において、法律的な専門的知識をアドバイスいたします。
    弁護士へ依頼するよう勧誘する営業目的の無料相談は、一切行っておりません。

  2. ②着手金:

    25万円(税別)

  3. ③報酬金:

    ・不倫慰謝料を請求する場合は、獲得額の20%(税別)。
    ・不倫慰謝料を請求される場合は、相手方の請求額からの減額幅の20%(税別)。

  4. ④実費:

    裁判にかかった費用や郵送代金などです。

名古屋駅の弁護士・不倫慰謝料の相談予約はお気軽に!

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビル2F
片山総合法律事務所

電話:052-533-3555 不倫慰謝料相談ネット予約

営業時間:平日10:00~17:30

事務所概要

現在、業務多忙のため、不倫慰謝料請求の新規のご相談は見合わせております。

▲pagetopへ

交通事故過払い金債務整理個人再生自己破産顧問弁護士相続離婚不倫慰謝料請求セクハラ