愛知万博の頃に返し終わった方はすぐにご相談!:名古屋駅の弁護士

こちらのブログでも
何度もご紹介しております、
過払い金の時効。

過払い金は、
最後に返し終わってから
10年が経過すると、
過払い金は時効にかかってしまいます。

こちらの記事を書いているが、
2014年の6月。

ということは、
2004年後半から2005年に返し終わった方は、
そろそろ過払い金を請求しないと、
過払い金が時効にかかってしまって、
1円も戻ってこない可能性があります。

2005年と言えば、
こちらの地方では、
愛知万博が開かれた年。

万博の頃に借金を返し終わった方は、
今すぐご相談にお越し頂ければと思います。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、
過払い金請求に力を入れています。

「過払い金請求のスピード解決!」をモットーに
みなさま一人一人の過払い金をしっかりと回収してきました。

その結果、
事務所開設からわずか3年で、
圧倒的な評判と口コミを頂くこととなりました。

過払い金請求専門サイトをご覧ください。

過払い金請求のご相談は無料相談実施中。

「過払い金、自分も当てはまるのでは?」と
心のどこかで思われている方は、
まずはご相談だけでもお越し頂ければと思います。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ