名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、
開所以来一貫して過払い金請求の問題に取り組んでいます。

世間では、「過払い金請求のピークは過ぎた」と言われていますが、
当事務所では、そのようなことを全く感じないほど、
ご相談・ご依頼が続いております。

この過払い金請求ですが、
そもそもサラ金やカード会社といった業者が、
利息制限法の制限金利を守っていれば発生しなかった問題です。

利息制限法の制限金利を大幅に上回る金利で
貸し付けを行っていたため、
どれだけの個人が苦しんできたことでしょうか。

詳しくは、過払い金請求専門サイト「過払い金請求の理念」のページでご紹介しておりますが、
私はこのように個人が企業の経済活動により不当に不利益を被ったことが許せないと考えています。

弁護士や司法書士の中には、
過払い金請求という分野で「大量処理」という手法を展開し、
「通算○○件の無料相談実績!」などと通算の件数だけを売りにしているようなところもありますが、
このような事務所に理念はあるのでしょうか?

そして過払い金請求というみなさんにとっては一生に一度の機会を
理念を持たない弁護士や司法書士に任せてしまって良いのでしょうか?

過払い金の回収額や解決までのスピードなど、
過払い金請求は弁護士や司法書士によって、
結果が大きく異なる分野です。

過払い金請求の弁護士選びの際には、
ぜひともどのような理念でその仕事に取り組んでいるかに注目して頂ければと思います。

過払い金のご相談はお気軽に名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所まで。
他の大量処理型事務所とは一味もふた味も違う仕事をしております。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所