「過払い金・債務の相談はピークを過ぎた」。

そう言われ始めてもう数年が経ちますが、
名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所には、
毎日のように新規のご相談者がいらっしゃいます。

特にこのところ、
10年以上、長い方だと20年以上返済を続けている方からの
ご相談がとても多くなっています。

現在の借入金額が200万円ほどになっていて、
毎月5万円以上の返済を続けている方もいらっしゃいます。

この現在の債務の額、
10年以上取引を続けている方のほとんどは、
適法な金利で計算し直すと、大幅に減り、
多くの場合は債務は全部消えて過払い金が発生していることが判明します。

つまり、
違法な金利を支払ってきたために
実体のない借金の元金と利息を支払い続けている
ということです。

こうした方の中には、
過払い金の事や違法金利の事は知っていても、
ブラックリストに掲載されることを恐れて
ご相談やご依頼をためらう方もいらっしゃいます。

でも、これまでに返済が遅れたことはないでしょうか?

何度か返済が遅れている方は、
「遅延情報」という事故情報が既に信用情報機関に掲載されているかもしれません。

また借入の金額が非常に多い方は、
すでに追加の借入をできなくなっているかもしれません。

違法金利を払い続けている状態というのは、
いわば体の病気と同じです。

いつかは弁護士が入って計算をし直して、
過払い金が出ていればきちんと回収するという
「手術」が必要なのです。

「もう過払い状態になっているかもしれないな」。

そう思いながら借金を払い続けている方は、
そろそろ動いてみませんか?

返済だけ続けている方へ

無駄な金利を払い続けるのは
もう止めにしましょう。

名古屋駅の弁護士・過払い金の無料相談へのご相談はお気軽に。

 

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所