名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、
たくさんの方から過払い金請求のご依頼を受けております。

「過払い金のスピード解決」というのは
名古屋駅の弁護士が開業以来掲げている事務所理念の一つでもあります。

ただ私の事務所では、スピードだけではありません。

過払い金の利息も含めた徹底回収」も心がけています。

相手方の消費者金融やカード会社も徹底的に争ってきます。

特にアイフルは裁判となると長期化する傾向があります。

最近は、第1回目の期日前に、
「自分たちの本社のある京都地裁で裁判を開いてほしい」
という「移送申し立て」をするようになってきました。

これをされると裁判期日が1回飛ぶため、
アイフルにとっては引き延ばしが図れるのです。

私はこのような引き延ばし戦略に負けてしまうほど
やわな弁護士ではありません。

経営破たんのリスクも踏まえて全額回収を目指したいという
依頼者のためであれば、控訴審や上告審まで徹底的に戦います。

過払い金請求の理念

過払い金のスピード解決や過払い金の徹底回収をお考えの方は、
名古屋駅の弁護士・過払い金の無料相談をご利用ください。

 

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所