HOME > 弁護士紹介

弁護士片山木歩ごあいさつ

こんにちは、弁護士の片山 木歩です。

 

「通算○○件の無料相談実績!」。
「年間○○件の相談実績!」。
弁護士事務所のホームページでこんな宣伝文句をご覧になったことはありませんか?

弁護士業界では、今、こうした実績のみを売りにする「大量処理型事務所」が 急速に増えてきています。

 

理念もなくただひたすらに案件を大量処理して、 売上・実績を伸ばすことだけを追求するのが「大量処理型事務所」です。

そうした「大量処理型事務所」では、 一人一人相談者や依頼者を自分達の売上・実績の一部としてしかとらえていません。
だからこそ上記のような宣伝文句を誇らしげにかかげるのです。

 

私はこのような大量処理型事務所のあり方や考え方に大きな疑問を感じました。
一人一人の依頼者の案件にきちんと取り組む 大量処理型事務所とは全く違う事務所を作りたい。
そんな思いから、平成23年4月、自分の事務所である 片山総合法律事務所を名古屋駅前で開設したのです。

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の事務所理念は、「依頼者優先主義」。
たくさんの案件を機械的に処理して通算の案件数を誇る 「大量処理型事務所」のように仕事の「量」など求めていません。
1人の1人の依頼者の満足度という仕事の「質」に徹底的にこだわり抜いています。

これまでご依頼頂いた方々からの「お客様の声」は、このホームページでもたくさんご紹介しています。
通算の相談件数だけが特徴の大量処理型事務所との圧倒的な違いを感じて頂けると思います。

お客様の声

 

私は、大学を卒業後、20代の間はNHKで7年間働いていました。
TV局の記者として色んな人と会い、 色んな人と話をして、幅広い社会経験を積んできました。
「学生時代から法律の勉強だけして世間知らず」という
みなさんが抱く弁護士像とは全然違う弁護士だと思います。

 

弁護士の仕事の中で、ご相談者の話をしっかりと聞き、法律的な問題点や解決策を「わかりやすく」ご説明することは、 とても大事な部分です。
この点で、NHK記者としての経験は、みなさまのお役に立つものと思いますし、 依頼者の方々からも大変ご好評を頂いております。

 

今はインターネット上でいくらでも弁護士を探すことができます。
ご自身と合わない弁護士に依頼する必要など全くありません。
私の事務所は弁護士1人の小さな事務所です。大量処理型事務所の対極にある事務所です。
その分、1件1件の案件全てに私自身が丁寧に取り組んでいます。
「小さい事務所だからこその強み」に徹底的にこだわった事務所です。

 

「実績だけを強調する大量処理型事務所に頼むはちょっと・・・」。
「大きい事務所だとどんな弁護士が担当になるのか不安」。
そんな方がいらっしゃいましたら、 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にお気軽にご相談ください。

 

ご相談はお気軽に!

電話:052-533-3555 ネット予約はこちら

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビル2F
(名古屋駅徒歩3分・名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結)
営業時間:平日 10:00~17:30

弁護士紹介

弁護士 片山 木歩(かたやま・きほ)

弁護士・片山木歩

経 歴

▼1992年 東京大学入学
「頼むから司法試験だけは受けないで」という両親の言葉に素直に従いました。
▼1996年 東京大学法学部卒業
22歳で普通に卒業しました。NHKでは同期で22歳がむしろ少なかったので、もう少しゆっくり大学で勉強してからでも良かったかもしれません。
▼1996年 日本放送協会(NHK)入局
NHKには「記者」として採用されました。たくさんの「人」を取材して、自分自身も人間的に成長できた期間でした。弁護士となった今もこの時期に鍛えた足腰が自分の基礎となってい ます。法曹の世界以外での「社会経験」を7年間したことは、現在の弁護士業務でも大変役に立っています。
▼2003年 日本放送協会(NHK)退職
取材活動とは違った切り口で人の役に立ちたいと思い、弁護士を目指すことにしました。
中途半端なことは大嫌いなので、司法試験の勉強は、NHK退職後、一から始めました。
▼2007年 旧司法試験最終合格
昔からの司法試験です。
主にロースクール卒業生を対象とした現在の司法試験ではありません。
合格後は、受験生を対象とした講義もしました。当時の受講生から合格の報告が届くと、とても嬉しい気持ちになります。
▼2008年 最高裁判所旧62期司法修習生
弁護士になるまでの研修期間でした。
岐阜での実務修習はとても勉強になったと同時に、とても楽しかったです。
▼2009年 愛知県弁護士会にて弁護士登録
勤務弁護士をしながら、独立に向けた準備をしました。
「反大量処理型事務所」というコンセプトはこの頃固まりました。
▼2011年 名古屋駅前に片山総合法律事務所を設立
自分の理念と価値観で仕事ができるようになり、毎日の充実度が格段に上がりました。
全ての面が独立前よりも圧倒的に良くなりました。
「もっと早く独立すれば良かった」と今でも心の底から強く思っています。
▼2012年 同じく名古屋駅前にて、事務所を大幅拡張し移転
独立後、たくさんの方にご依頼いただき、以前の事務所が手狭になりました。
6月に現在の事務所に拡張移転しました。
▼2013年 事務所ホームページリニューアル
現在のホームページにリニューアルいたしました。

名古屋駅の弁護士・片山木歩の日常

▲pagetopへ